細部まで高級感のある、インド産マハマブルーの洋型墓石を建立。宇都宮市 西の杜新里聖地霊苑にて

宇都宮市・真岡市・鹿沼市・さくら市を中心にお墓や石材のお仕事をさせていただいております、みのわ石材店です。宇都宮市 西の杜新里聖地霊苑にて、インド産マハマブルーの高級感ある洋型墓石を建立させていただきましたので、ご紹介いたします!

 

【宇都宮市 西の杜新里聖地霊苑 インド産マハマブルー】

 

ホームページをご覧になって資料請求をいただいたお客様から、お墓の建立をご相談いただきました。他県にある奥様のご実家のお墓をお墓じまいされることになり、お住まい近くの宇都宮市の西の杜新里聖地霊苑にお墓を建立してご両親様のご遺骨を移したいとご希望で、お話を伺って霊園をご案内させていただきました。

ご一緒に管理事務所を出ると、すぐ近くにあったあるお墓が目に留まりました。インド産のマハマブルーという石で建てられた洋型のお墓で、お越しになっていたご家族皆様が、「この石いいね~!」と最初からとても気に入られていました。その後他にも色々なお墓をご覧いただきましたが、最終的には最初に気に入られたマハマブルーで建立することになりました。

お墓の形については、洋型がいいということから、横長のものや高さのある縦長のものなど、色々なお墓をご覧いただきました。こんな形がいいなというものを大きく二種類に絞って、それを参考にご希望を採り入れて設計していきました。

 

工事開始です。角地のいい場所をご購入されていました。4㎡の広さがあります。

 

まずは基礎工事から開始です。大きめの砕石を入れて、地固めをします。

 

しっかり地固めしたあと、木枠の中にコンクリートを流し込んで基礎を施工します。しっかり固まるまで、十分な養生期間を置きます。

 

基礎が完成です。中央の四角い穴はカロート(納骨室)の下にあたる部分で、左右の穴は水抜きの穴です。これからお墓の据え付けに入ります。まずは外柵やカロートなどを据え付けていきます。

 

外柵等の据え付けが終わったら、お墓本体を据え付けていきます。これから一番上の棹石を設置するところです。上台にこのような耐震棒を取り付けて、棹石の底部の穴に差し込み、耐震ボンドも使用してしっかりと固定します。万一の地震などの揺れにも耐えられる耐震施工のお墓に仕上げます。

 

皆様が気に入られた、独特の色合いを持つマハマブルーのお墓が完成です! 上品で高級感があり、全体的に丸みを持たせた柔らかい印象のお墓に仕上がりました。

 

石碑は縦に長い形状で、洋型ですが和型のような高さがあります。お客様は柔らかいイメージがお好みでしたので、棹石の天面や墓誌、香炉の形もアーチ状に統一して柔らかさを出しました。上台や墓誌の台座には亀腹加工、花立てにも細かな加工を入れて、細部まで高級感ある繊細な造りです。

 

外柵も全体に丸みを持たせています。門柱にはご家名、宝珠の柱や丸柱など、細部までご希望を叶えました。

 

門柱のご家名部分です。このように門柱に家名を彫刻したお墓は、こちらの地域ではよく見られる形です。

 

外柵後方、宝珠の柱です。和型のお墓にも多く採り入れられている伝統的なものですが、洋型のお墓でも違和感なくまとまっています。左右の羽目石は天面は角を取り、丸みのある形状に仕上げました。細かい点ですが、手間暇がかかっています。

 

特徴的な形状の丸柱です。この柱があることで、お墓全体の高級感がより増していますね^^

こちらの写真では、お選びになったマハマブルーという石もよくご覧いただけるかと思います。インド産のマハマブルーは、ブルーの中に黒や白以外にも赤味があり、見方によっては紫に見えたり、グレーのようにも見えたり、神秘的な魅力があります。色合いや模様も石によって本当に様々なので、今ここにある模様は世界にひとつしかない!というところもとても気に入っていただけたようです^^

 

完成のご連絡を入れると確認にお越しくださいました。とても喜んでくださって、使用したマハマブルーも「色が濃くてすごくいい石がきたね!」と、一期一会ともいえる石との出会いにも感激されていました。石は自然のものなので、全く同じ模様や色合いの石はありませんから、まさにこのお墓も世界にひとつしかないお墓ですよね^^ 「みのわさんに頼んでよかった」と、とても嬉しいお言葉もいただきました。ありがとうございました。ご納骨と開眼法要も少し先に控えていますので、またよろしくお願いいたします。

今回は、インド産のマハマブルーを使用したお墓でした。一般的に広く使われている石ではないので、「当家だけのオリジナルのお墓を作りたい」とご希望の方にも気に入っていただけると思います。また、それぞれの石の色合いや模様の違いが分かりやすいのでさらにオリジナリティーのある仕上がりになることから、「他にはないお墓」として大変ご満足いただけるように感じました。お墓のイメージを覆すような不思議で神秘的な色合いも、とても素敵ですよね^^ 当社では、他にも様々な石を取り扱っています。ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談ください。
 

お墓の建立に関する記事

●ノルウェー産ブルーパール・インド金砂・YKDの3種類の石を使用した、モダンで柔らかな印象のデザイン墓石を建立。宇都宮市西の杜新里聖地霊園
●宇都宮市営聖山公園にて、2色の色遣いのモダンなデザイン墓石を建立。インド産黒御影石YKD+松山石
●小鳥と桜の彫刻が添えられた、インペリアルレッド(赤御影)とG664(桜御影)の明るいお墓が完成。鹿沼市営見笹霊園にて
●インド産YKDと茨城県産真壁石(中目)の五輪塔型のお墓。最高級仕様の筋蓮華、宇都宮市のお寺様墓地にて
●宇都宮市の西の杜新里聖地霊苑にて、桜の花が印象的な、柔らかなイメージのデザイン墓石を建立。インド産V-1・G688
●宮城県産伊達冠の自然石のお墓を建立。お好きだった京都をイメージし、自然な風合いと調和させたお墓